無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

本を読もう

何をしたら…迷っている人は本を読もう!

スタッフブログ 2020年5月14日

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

皆さん、お元気でしょうか?

 

就職活動も大変ですよね。

3年生はそれを察知して物凄い勢いで動き出している頃なのではないかな、

 

そう思います。

 

かと言っても実際に何をしたら良いの?

 

就活だけじゃなくて…

 

何か学生のうちにできることって何だろう。

どんなことをすれば周りと差がつけられるかな…

 

そう思いますよね。

 

今回はその1つとして

 

「読書」

 

これを紹介したいと思います。

 

 

 

 

まずは慣れておくだけでも…

 

 

 

まずは本

と言うよりも活字ですね。

 

活字に慣れましょう。

この活字が非常に厄介なのです。汗

 

いざ慣れようにも、そう思う頃には大体遅かったりします。

そして、なかなか慣れません。

 

僕もいざ本を開くんですよね。

 

どんどん眠くなる上に

集中できなくなってくる

 

結果読み終えるのに相当な時間がかかってしまう。

 

そしてそれを知っているから余計に本へのハードルは上がっていきますよね。

 

早いうちから慣れておく、

それだけでもかなり楽ですし、後々得しかありません。

 

 

 

 

活字に触れる機会が増える?

 

 

 

やはり社会人になり、色々なことに挑戦したり、

仕事をしていくとなると

 

本や何かの記事など

活字に触れる機会が本当に多くなってくるんです。

 

もちろん誰かから聞いたり、

セミナーや勉強会にいくことも大切です。

 

しかし、必ず、どこかのタイミングで活字から逃げられなくなる

 

そんな瞬間がやってくると思います。

 

 

 

 

色々な力が身につく

 

 

 

読書をすることで得られる力はたくさんあります。

 

まずは”語彙力”

 

「ああ、、語彙力が、、涙」

 

こう言いながら話している人

ものすごく多いですよね!

 

これが解決できます。

やはり様々な言葉や会話表現、文章表現に触れているだけあり

語彙力には優れています。

 

そして色々な本を読むことで”教養”も付いてきます。

 

なんかもうすでにかっこいいですよね。笑

 

 

当たり前ですが、本には著者がいます。

 

それもあり、普段の生活や仕事、人間関係のヒントまでも

本からもらえます。

 

なんかもう悪いところが見つからないですよね?

 

そして本が好きになってくれば、

きっと本を読む時間がリラックスできる時間に変わるかもしれません。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

最近は本よりも漫画や動画映画発達してきていて

本に被れる機会もなかなかないかと思います。

 

実際に本や活字に苦手意識がある人は結構多いかと思います。

 

これを機に簡単な本からでも構いません。

 

何か本を手に取り、読んでみてください!

 

きっと何か新しい発見や思考の機会になるはずです!