尊いもの

尊い

こんにちは!

 

 

はいはい、きましたね。

このタイトルからそれっぽいやつ。笑

 

 

これは完全に僕自身感じたことを

ただ書いていこうと思うので、

 

読んでくださる優しい方。

少々お付き合いください(感謝)

 

 

色々な中での繋がり

 

大切にしていますか?

 

僕は今までそれがとても欠けていた気がしています。

 

 

なんで?

 

と聞かれると正直わかるものではないのですが、

 

 

自分の都合で接して行っていいもの

 

として捉えてしまっていたところはあります。

要するに自己中心的なんですよね…

 

 

自分はこう!あなたのこと?知らないよ、自分はこうなんだから!

 

 

これだけで片付けていてしまっていました。

 

それでも持ち前の明るさであったり、

人見知りもしない、

とてもフレンドリーな性格だったため

友達が耐えることはなく、

 

むしろ人が比較的集まってくるタイプでした。

 

 

だから、極端な話、

 

変なことしていても一定数、

そこへのフォロワーがいたんですよね。

 

そこに安心していた自分もいました。

なにより、上京してからもずっと仲良く遊んでいました。

 

 

しかし、就活や自分の中でいろいろと考える機会があった際に

その今までの友達との時間がだんだん嫌になってきて

遠ざけてしまう言動をしたんですよね。

 

これは今でも後悔していることの1つです。

 

 

そして、とにかく色々な現実を見ました。

 

 

 

そこで得たひとつの思いが

 

「人って汚いもの、良くないものなんだ」

 

 

ということです。

 

どんどん利用できる人は利用する

自分のことしか考えていない

 

全てのことが綺麗事で

世の中ってこうやってできているのかなぁ…

と思わざるを得ない状態でした。

 

 

だからこそ僕は人を大切にしたい!

 

その思いだったのですが、

当時の就活の面倒を見てくれていた企業の方にも

 

「人なんて変わる。当てにしないほうがいい。」

 

マイナスの意を込めて言われたその言葉に

自分の中で本当に失望してしまったことを今でも覚えています。

 

 

 

そんな思いの最中に出会ったのがAitemなんです。

 

 

今では本当に素敵な人たちに囲まれて、、

 

というのが一番にあるのですが

当時の僕には気持ち悪くて仕方なかったです。

 

 

でも、

その綺麗事を本気で体現しようとしている、

体現しているところだとすぐに分かりました。

 

最初はなんの感情もなかったのですが

いつの間にか大好きになっていたんです。

 

 

 

そこで出会う人というのは本当に貴重で…。

 

Aitemもまだまだ小さいです。

そんななかで、

 

同じ価値観

それぞれの思い

 

をもって、インターン含め入ってくる人、

なによりそこで残ってくれている、

ずっといてくれている、

 

これってすごいな、と感じるようになりました。

 

今までの自分では考えられないくらいに

組織、人と繋がっていること

こうやって笑い合っていること

 

これらって当たり前にしているけど様々な巡り合わせの中で

たまたま集まった人。

 

そう考えると、よくある確率の世界ではものすごい確率ですよね。

 

これってすごく尊いものだな、

本当にそう思います。

 

 

そういった確率、巡り合わせを意識するだけで

感謝も生まれますし、

より大切にしよう、

って思えます。

 

 

今までの後悔の分、人間関係はこれから大切にしていきたいですね!

 

 

 

 

 

別に何があったわけでもありません。笑

 

かなり端折って書いてしまいましたが、

ふと思ったことを書いてみました!

 

ありがとうございました。