大学生必見!英会話スクールを選ぶポイント3選(後編)

 

 

 

大学生が重視するべき英会話スクールのポイント

 

では、英会話スクールを選ぶ際に、「英語を話す環境」が整っているかどうかを判断するためにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

 

こちらでは、「英語を話す環境」が整っているかどうかを判断するために役立つ3つのポイントをお伝えします!

 

ぜひ皆さんが英会話スクールを検討する際に活用してみてください!

 

様々な人と出会う環境はあるか

 

習い事として英会話スクールに通うのならば、同じ志をもつ同世代の友人や、

社会人との交流がある環境が望ましいと言えます。

 

英会話スクールが、大学以外のコミュニティとして

 

様々な人と出会うことができ、様々な人と交流することで新しい世界を知ることができる環境であれば、

 

英会話を習う以上の価値が得られると言えます。

 

従って、集団授業・グループレッスンを行う英会話スクールであれば、

個別レッスンを行う英会話スクールに比べて学生・社会人との交流の機会を得ることができます。

 

レッスン形態にも注目して英会話スクールを検討してみましょう。

 

英会話力以外に身に付けられる力は何か

 

忙しい学生生活の中、英会話スクールに通う時間を作るのならば、

 

英語力以外の力も身に付けることができたら、価格以上の価値が得られますよね。

 

そこで、英会話スクールで身に付けられる英語力以外の力はどのようなものか、

 

また、その力をどのくらい伸ばすことができそうか検討してみましょう。

 

例えば、

・カリキュラムの中ディベートが入っているから、自分の意見を積極的に発言する力が身に付けられそう

・プレゼンテーションの時間があるから、わかりやすく相手に伝えるためにどうしたらよいかを考える力がつきそう  など

 

英語力の向上以外にも、自分が苦手とすることに挑戦することができたり、伸ばしたいと思う力を伸ばせる環境が整っていれば、一石二鳥ですね!

 

費用に対する効果は得られるかどうか

 

英会話スクールに通うゴールは「英語が話せるようになること」ですね。

 

そのゴールが達成できそうかどうか、事前に調べておく必要があります。

 

例えば、

・そのスクールに通った生徒さんのレビューを読んでみる

・実際に説明会やガイダンスに参加して具体的なカリキュラムの内容を知る

・他の英会話スクールと比べてどんな特徴があるのか比較検討する

 

上記のようなやり方があります。

 

学生にとって高額出費になる可能性があるからこそ、事前にどのくらい効果が得られそうか調べておくことをおすすめします。

 

 

英会話スクールはまず情報収集をしてみよう!

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

数ある英会話スクールの中から自分にあった環境を見つけることは難しいことです。

 

まずはインターネットで調べてみる、説明会に足を運んでみることから始めてみましょう!