モチベーションなんてなくていい!英語の勉強を持続させるためのコツ

 

こんにちは!

Aitemの中の人です!

 

英語の勉強を始めて見るも、3日で挫折・・・

勉強を始める前はめちゃくちゃやる気を出して、本を何冊も買ったのにいざ初めてみたら本が積ん読だけに

なってしまっている。

 

 

こんな経験はありませんか?

僕はずっとそうでした。

 

 

英語の勉強をしようと思って海外の友達を作ろうとしたり、オンライン英会話を初めてみたり、

オンラインで英語の教材を買ってみたり。。

 

 

考えられるだけの手は尽くしました。

ただ、全く英語力が伸びなかったんです。

伸びなかったというか、そもそも続かなかった。

 

英語の勉強が続かなかった、という失敗談から、自信がなくなり全てのことに対して

やる気もなくなりました。

 

 

英語なんて出来ない、そう思っていつも英語の勉強をやめてしまっていました。

 

 

ただ、そんな時にモチベーションなんて落ちるのが当たり前!!

と思うようにすると心機一転、自分を認められるようになったんです。

 

 

今日はどのようにして自分が変わっていったかをブログにまとめていきたいと思います。

 

 

モチベーションなんて落ちるのが当たり前

 

Aitemの代表がよく言う言葉に、

「モチベーションは天気と一緒」

と言う言葉があります。

 

 

天気ぐらいすぐに変わるもの。

雨が降ったら傘をさせばいいし、暑かったら半袖を着ればいいといつもいっています。

 

 

この言葉を聞いた時に僕はハッとしました。

僕は今まで雨が降らないように降らないようにと思っていました。(モチベーションが下がらないように)

ただ、モチベーションは天気なんだと思うようになるとモチベが下がった時には傘をさす(上がるような仕組みを作る)

ようにすると、すぐにモチベーションを維持できるようになりました。

 

 

モチベーションが高いから言い訳でもない

 

もう1つ気をつけないといけないことに

「モチベーションは高ければいいと言うわけではない」

と言うことです。

 

天気で例えると

モチベーションが高い=猛暑日が続いている

と言うことになります。

 

 

こうなってくると、いい影響だけではなく、熱中症になったり、水分不足になったりしますよね?

 

モチベーションが高いなって思っている時もどうすればモチベーションを正常値に戻せるのかを

考えていってください。

 

 

全ての作業を習慣にすると強い

 

こうなってくると、日々日々の勉強をいかに安定してこなしていけるか、が

大きなポイントになってきます。

 

 

自分のモチベーションが高い、低い関わらず、安定してこなしていけるか。

これは習慣化させるしか方法はありません。

 

 

英語の勉強も習慣にするまではモチベーションを維持しながら(自分で維持させながら)

続けていく必要があります。

 

 

モチベーションは天気だと思って続けてみてください!