今じゃない気がする・・・じゃあいつやるの?

 

こんにちは!

Aitemの中の人です!

 

 

日常的に大学生の人とたくさん話している中で

とても気になることがあります。

 

 

「なんか、今じゃない気がするんですよね」

 

 

Aitemの英語を始めたい!

新しい環境に一歩踏み出したい!

 

 

と、日々多くの学生さんとお話させて頂くのですが

なかなか、すぐに行動できない人が多いです。

 

 

どうしたらすぐに行動出来るようになるのか?

今日はそんなことをブログで書いていけたらなと

思います。

 

 

 

新しい環境に飛び込めない理由

 

 

新しいことを始めようと思ってもなかなか

一歩が踏み出せない。。。

 

安心してください。

 

これはあなただけではありません。

人間であれば誰でも失敗は怖いものです。

むしろ失敗が怖くない人なんていません。

 

最初から失敗が怖い、行動するのが怖い人は

人間が日常生活を行う上で大切です。

 

 

なんでもリスクを取って行動してしまうと

自分にも身に危険が及びます。

 

 

新しいことに挑戦することが難しい理由は

今ある安心で安全な状況が変わるかもしれない

という人間の防衛本能なのです。

 

 

では失敗したとしても行動できるような人に

なるためにはどうしたらいいか?

 

 

挑戦のハードルを下げる

 

 

先ほどの文章で失敗が怖くない人はいないと書きました。

 

そんな人たちはどのようにして大きな挑戦をどんどん成功させて

いるのか?

 

 

それは挑戦のハードルを下げているのです。

どういうことか?

 

 

例えば

1年に1回しかない大学受験!!

と、言われるとめちゃくちゃ緊張しますよね。

僕もめっちゃくちゃ緊張したのを覚えています。

 

 

でも当時、模試を数ヶ月に1回ぐらいのペースでも

解いていました。

その時も自分の点数が出るので緊張していました。

ただ、本番の試験よりは緊張していないと思います。

 

 

では、もし、毎日大学受験の試験を受け続けたとしたら

どうか?

 

もう、緊張なんてしなさそうですよね。

なぜなら慣れてしまっているから。

 

 

挑戦ってそういうものなんです。

毎日少しずつの挑戦をしていき、ハードルを下げるだけで

たまにくる大きな決断をできるようになります。

 

 

ただ、今までの日本の教育だと挑戦をすること、自分で

考えて行動をすることが高校まではありません。

 

 

そうすると大学に進学してから初めて

自分の人生を決断するという挑戦になります。

 

 

だから、怖いのは当たり前です。

 

 

挑戦のハードルを下げるためには毎日

昨日とは違う、何か新しいことを初めてみてください。

 

 

そうすると挑戦のハードルが下がり

ここだ!

という時に一歩を踏み出せる人になれると思います。