無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

「長時間英語漬けってどうなの?」実際どうなのか生徒さんに聞いてみた

レッスン感想 2020年1月24日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

 

 

こんにちは!

Aitemの中の人です!

 

 

最近、よく聞かれるです。

「実際長時間英語漬けってどうなんですか?」

流石に集中力とか持たないですよね??笑

 

 

うん、わかる。

その質問はすごくわかる。

なぜなら僕もそうだったから。

 

 

Aitemのレッスンは短くて3時間、長くて6時間。

さすがに長いだろ!!!

と、何回ツッコミを入れたかわかりません。

 

 

と、もう長時間レッスンに慣れてしまっている僕よりも

実際にレッスンにきた生徒さんに聞いちゃった方が早いじゃん!

と、思い、何人かにインタビューしてきました!

 

 

 

ブログの後半に生徒さんの声も載せているので

是非ご覧ください!

 

 

6時間、、めちゃくちゃ長いけどたくさん話せました!

 

 

「6時間レッスン?、いや、めちゃくちゃ長かったですよ笑

でも、自分の話す時間が本当に長いのでとてもためになりました。

1回しか出てないんですけど笑」

 

 

こう言う感想はとても多く頂きます。

時間は長く感じたけど、自分の話す時間が長いので

1回でかなりためになるな、と感じました、と言う感想。

 

 

僕も以前レッスンに出ていた時に感じていたことですが

本当にめちゃくちゃ話すんです。

最後の方は話しすぎて海外なんじゃないかと思ってしまうぐらいでした。

休憩中にコンビニとかで海外の人を見ると、自然に英語が出てしまう、

なんて言うのもたまにありました。笑

 

 

絶対伸びます!!笑

 

「ここ、絶対英語伸びますよ!!!!」

「6時間と聞いていたのですが時間が過ぎるのがあっという間でした!

帰りの電車の中で小学生が話している声まで英語に聞こえました笑」

 

 

力強く語ってくれました。笑

 

 

絶対に伸びる、と思ってくれることは

すごくありがたいです。

 

 

電車の中の声が、英語に聞こえる、

これも、脳が英語脳に変わりつつある証拠です。

 

 

英語を聞いて、英語で理解ができる、英語で考えて

そのまま英語で話せることができるようになると

英語脳が作られている証拠です。

 

 

長時間英語を話す環境にいる必要性があるのは

英語脳を作るためです!

 

 

最初は少し大変かもしれませんが頑張って

参加してみて下さい!

 

 

海外行ったら6時間は当たり前に話すよね?

 

 

この質問をすると、みなさん口を揃えて

「確かに・・・笑」

と、仰います。

 

 

そうなんです、日本の英語教育の当たり前が長くて1時間ぐらいなので

6時間が長いと感じてしまいますが、

海外に行ったら当たり前です。

 

 

むしろ6時間話さない方が少ないぐらいです。

 

 

日本にいながら当たり前の基準をあげることができると

例え旅行で海外に行ったとしても、コミュニケーションのスムーズさが

絶対に違います。

 

 

目の前のことではなく、どうして英語を学んでいるのか?

自分がこれから飛び込む環境はどんな場所か?

 

 

を考えてみると、レッスンは出やすいと思います。

6時間、最初は少し抵抗があるかもしれませんが

勇気を出してトライしてみて下さい!

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!