無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

悩み

悩むことはいけないこと?

スタッフブログ 2020年4月26日

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

外出自粛の日々が続いています。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

ずっと1人でいると

無意識に何か考え事をしてしまったり、

気分が上がったり落ちたり、

 

様々な変化に悩まされます。

 

そして新たに何か新しい挑戦をしている人もいると思います。

 

これを機に考え事が増えた、なんて人も多いと思います。

 

 

 

 

考える、悩むって良いこと?

 

 

 

決して悪いことではないですよね。

 

何も考えない、悩むことがないよりは増しなんじゃないかな、と思います。

 

 

しかし、どうでしょう

 

考える、悩んでいる間に

 

「え、もうこんな時間?!」

「やばい、何も進んでないよ、、」

 

こんな経験はありませんか?

 

僕は本当にたくさんあります。

だから、まずやってみる、ということができる人に対しての

嫉妬心に近い感情は常に持っていました。

 

 

そう考えると、、汗

 

あまり良いものには感じないですよね。

 

すごく直したいな、と思いますし、

 

こんな時、どうしたら良いんだろう。。

 

そんな感情、考えになります。

 

 

そんな時、最近僕が読んでいる本で

 

その「悩む」「考える」に対して書かれていた部分があったので

それをシェアしたいと思います。

 

 

 

 

まずは認識すること

 

 

 

手が止まった!

 

そう思ったら意識して欲しい、頭に入れて欲しいことがあります。

 

以下は僕の読んだ本の引用を含んでいます。

 

 

考えること

 

「答えが出る」前提のもとに建設的に考えを組み立てること

 

ふむふむ、なるほどな、、

そう思いますよね。

 

「考える」とは何かを非常に分かりやすく言語化してくれていると思います。

 

 

悩むこと

 

「答えが出ない」ことを前提に考えるフリをすること

 

確かに…!

妙な納得感ありますよね。

 

こちらも見事な言語化により、日々の行動に対して

ドキッとさせられます。汗

 

 

 

 

なんか、

こうしてみると「悩む」って実はもの凄く無駄な時間だったんじゃないかな…

 

そう感じてなりません。

 

しかしながら、

悩むべきところはあります。

 

例えば、

 

人間関係のコミュニケーションなんて悩みがつきものです。

 

このように何かと向き合うようなことに対しては

大いに悩んでも良いのではないかな、と思っています。

 

 

 

 

自分に問いかける

 

 

 

そうしたら、あとは自分に問いかけ続けます。

 

それこそ、僕も今まさに実際にやってみている最中です。笑

 

 

僕がやっているのは、

例えば手が止まりますよね、考えているわけです。

 

その時に、

 

まずはこの感じは「考えている」のか「悩んでいる」のか

そして、答えは「出るもの」なのか「出ないもの」なのか

 

今、出ないものなのであれば、悩みだと判断し、

やっていたことを一旦やめて別のことをします。

 

それの繰り返しです。

 

答えが出るものなのであれば、考え、どうにかアウトプットします。

 

 

このやり方はそもそも効果があるのか、ないのか、、

分かりません。

 

とりあえず読んだからやってみている段階です。笑

 

 

皆さんも手が止まった、ヤバい。

となったらやってみてください。

 

時間は有限です。大事にしていきましょう!