親友がいない!?作る方法ってあるの?

親友は作れる!!

こんにちは!Aitemです!

 

皆さんは「親友」と心から言える人がいますか??

 

 

どうでしょうか?

 

 

僕も同じ問いをされた時に固まってしまいました。汗

 

心からって…

いや、そもそも親友って…

え。もしかしていないかも。

 

いつだったかのアンケート調査を見たものがとても印象的でした。

その内容というのも、

 

LINEなどSNSの普及によって親友が作りにくくなった

 

というものだったのです。

 

 

「分かる!!!!!」

 

と感じる方も多いのではないでしょうか??

僕もそう感じました。笑

 

じゃどうやったら親友ってできるの?

 

ってことですよね。

 

もちろん必要としていない方も少なからずいると思います。

しかし、僕は欲しい。と思っているので今回はSNS目線を中心に

完全主観で書いていきたいと思います。笑

 

 

 

以前と何が違うのか?

 

 

 

ということですが、

まず、冒頭でもお話しした通り

 

LINEやSNSの普及

 

これは非常に大きい要因の1つなのかなと思います。

 

 

 

そもそもメールだった

 

 

 

これ、割と好きでした。笑

 

今使っているLINEとは違い、

既読機能もなく、

チャット式ではないので、

 

とにかくやり取りのテンポがまるで違うんですよね。

 

特に好きな人とのメールは今思い出すだけでもニヤニヤしてしまいます。(小声)

 

 

テンポが悪い分、当時中学生で思春期真っ只中の僕は、

 

届けええええ

 

1通1通のメールに魂を込めていました。笑

だからその分、返信が遅かったり、思っていたことと違った時に

 

「え、何か悪いことしたのかな、、汗」

 

と魂を込めれば込めるほど一喜一憂が激しかったです。

とにかく、

それだけコミュニケーションを取るということに気を遣っていました。

 

 

それもあったせいか、当時の友達や彼女とは

お互いの良いところも汚いところも全部さらけ出せた

付き合いが比較的出来ていたのではないかなって感じています。

 

 

 

僕が中学校3年生の頃にスマートフォン、

LINEが普及していったのですが、

 

最初は、

チャットはメールよりも軽い感じがして、

なんか嫌でした。

 

特に好きな人とほど、1回のやり取りを大切にしたかったので非常に抵抗がありました。

というより、便利と分かっていても本当に受け入れられなかったです。笑

 

 

 

今はどうか

 

 

 

そんなことも今となっては約8年ほども前の話。

すっかりLINEが手放せなくなっています。笑

 

やはりとにかく便利ですよね!

 

だからこそ振り返った時に様々な差を感じます。

しかし、今こうやって書きながらふと感じたのが、

 

 

 

そもそもなんでメールだとそんなに魂込めてたのに

LINEになった途端込めてないん。やってることは一緒やん。

 

 

 

これです。

確かにそうですよね、

 

既読機能の有無

チャット形式かどうか

 

その他に便利な機能がたくさんですが、

大きな差はこれくらいしか思いつかなかったです。

 

 

では果たしてどうしてこんなにも…

いつでも気軽に繋がれ過ぎてしまうことが原因なのか…

確かにやり取りが楽すぎるため、頻繁なやり取りになりがちです。

僕もパパッと雑に送ってしまうこともたくさんあります。

 

しかし、これ!という原因はわかりません。

 

 

 

コミュニケーションをサボらないこと

 

 

 

これに尽きるのかなと思います。

 

僕がそうなだけなのかもしれませんが、

絶対的に年齢を重ねるにつれて人間関係は浅くなりました。

これは自信があります。(持つべきじゃない。笑)

 

 

LINEやSNS、やり取りが楽になってしまうと

どうしても気づかないうちにサボってしまうんですよねきっと。

 

ん?サボってないよ?

 

ササっと返信できてしまう

送信の取り消しもできる

スタンプ機能もある

 

 

そんな中でもしっかり相手の気持ちを想像して

文字を打つ。見直してみてから送信する。

 

 

そんな日があっても良いと思います。

むしろ素敵すぎます。

 

毎回の会話が事務連絡な訳ないですよね?

 

実際に会って話してもそうですが、

距離が縮まる瞬間であったり、楽しいのって、

心からの感情の意思疎通がある時ではないかなって思っています!

 

 

 

もっと楽しい!で親友はできる!!

 

 

 

とにかくもっと楽しいんです!

 

一文、送るのにも気を遣ってみると絶対にわかります!

特に好きな人に(笑)そうしてみるともう…全然違います!

(僕だけなんですかね?笑)

 

 

 

「まぁいいか」

 

 

皆さんも必ずあるはずです。

これ、だいたい自分の気持ちを押し殺している瞬間だと思います。

 

 

いいよ、そんな細かいこと…

 

 

よくないんです。僕もそう思うタイプです。

でもよくないんです。

 

一番めんどくさく感じてしまうし、

言い難かったりします。

 

 

しかし、

 

こういった細かいコミュニケーションこそが

お互いの関係をより密にしていくものだったりしますし、

 

「伝わった!!」

 

 

これがすごく楽しいんです!!

 

 

こういったことが当たり前に出来たら、

とても幸せな関係が気づけそうな気がしてきませんか??

 

 

正直、

親友の定義なんて人それぞれだと思います。

 

親友

 

「自分の中で100点満点の関係性」

 

 

これをぜひ!目指してみてほしいなって思っています。

それがいわゆる「親友」という関係の形になるのではないでしょうか?