海外から見た日本!こんなところが自分たちとは違う!

 

こんにちは!

Aitemの中の人です!

 

 

今日は海外から見た日本!

ということでブログを書いていきたいと思います!

 

 

留学生や海外の先生と接することが多いので

「日本ってこんな場所なの!?」

「どうして日本はこんな感じなんだろう!?」

というような違いを伝えていきたいと思います。

 

 

では早速行ってみましょう!

 

 

日本人は時間を守る

 

日本人は本当に時間に正確だ!

と海外の人は思っています。

 

 

僕も海外経験が何回かあるのですが海外の人は数分遅れは当たり前、

東南アジアなどでも遅れるのが当たり前、という印象があります。

 

 

だからこそ、日本人は海外に行った時になかなか馴染めないことも多々あります。

逆に海外の人が日本に来た時は時間に正確すぎてびっくりする、ということも多々。

 

 

電車の時間なんて1分単位で正確です。

それに海外の人はびっくり仰天です。

 

 

友達の話でドイツの電車は遅延します〜とアナウンスがあって

待っていたら1時間遅れ、2時間遅れ、3時間遅れ、で最後には電車は動きません!

ということもちらほら。

 

 

日本の安定さが伺えます。

 

 

トイレがキレイすぎ!

 

トイレがキレイすぎる、というのは日本の魅力です。

スーパーやコンビニ、どこに行ってもトイレはあります。

しかもウォシュレットやトイレットペーパーもあり、清潔です。

 

 

海外のトイレは有料のトイレがあったり、トイレットペーパーがないトイレも

当たり前にあります。

 

 

日本のトイレが当たり前だと思っているあなた!

トイレットペーパーを持参は必須ですよ!

 

 

飲食店の接客対応がすごすぎる!

 

これも有名な話です。

海外だと店員さんに話しかけないと店に入れてもらえない、レジ打ちをしてもらえない、

ということもしばしば。

 

 

日本だとお店に入っただけで店員さんが話しかけてくれます。

 

 

テレビなどで税関の人が適当に日本人を通している映像をみたことが

ある人はいるのではないでしょうか。

 

 

それに比べて日本人は基本的に優しく、頼みごとをしなくても相手を想像して

動いてくれる定員さんが多いです。

その当たり前は当たり前ではありません!

 

日本にいたら当たり前でも実際に世界と比べてどこが違うのか、を知ることは

とても大切です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

えっ、日本だと当たり前じゃん!

と思うことも海外の人から見ると、全然当たり前ではありません。

 

 

海外の人とあった時にただ、話すのではなく自分の国と相手の国がどう違うのか、

など、文化や価値観について話してみるのも面白いのではないでしょうか?