スラング2

第2弾!!すぐに使いたくなる?!スラング特集!

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

皆さん!またまたやってきました

 

使える!面白いスラングコーナーです!!

(ドンドンドン、パフパフパフパフっ♪)

 

以前も紹介しましたスラング紹介ですが、

大好評のため今回は第二弾!!をやっていきたいと思います!

 

少しでも覚えて

少しでもマスターして

 

バッチリ使えるようにしてみましょう!!

 

早速いきます!!

 

 

 

 

Slay

 

“slay”は、直訳すると“殺す”を意味する英単語ですが…

 

実はスラングでは、素晴らしい成功をおさめたり、

何かを達成したりといった相手に対して「最高」と褒める時に使うんです!

 

 

正直、直訳の意味では印象は良くないですよね?

 

それがなんと「最高!」になるんです。

まるで違いますし、逆ですよね。

 

Slay!(最高!)

Her new song slayed.(彼女の新曲は最高だった。/大ヒットした。)

 

こんな使い方をします。

 

今すぐにでも使いたくなりますよね!

 

 

 

in a pickle

 

pickle =「ピクルス」です

 

直訳すると、「ピクルスの瓶に入っている」ですよね、

 

しかし、「窮地に陥っている」という意味で使用される表現です。

 

 

ちょっと想像力を膨らませないとピンと来ないですよね。笑

 

 

Sick

 

本来は“病気”を意味する“sick”ですが、

 

親しい若者の間で、「ヤバい(最高)!」という意味で使われるスラングです。

 

 

きましたね、これはもう沢山使えそうですね!

 

 

That movie was sick! (あの映画はヤバいくらい最高だったわ!)

I want this car. It’s really sick! (この車がほしいなあ。最高だもの!)

 

ものすごく汎用性のあるスラングです。

個人的にとにかく使いたくなるスラングNo.1?!です。笑

 

 

Big gun

 

直訳は「大きな銃」になりますが、

意味は「大物」や「重要人物」になります。

 

アメリカで良く使われるスラングなのですが、

まさにアメリカならではの表現ですね!

 

”bring out our big guns”で「奥の手を使う、切り札を使う」という表現になります。

 

 

…なんだかカッコいいフレーズでもありますね。笑

窮地に陥ったときにはぜひ!使ってみて欲しいです!笑

 

きっとテンションが上がるはずです。

 

 

AMA

 

ask me anything”の略で、「なんでも聞いてね」という意味になります。

 

例えば、

日本では「〇〇だけど質問ある?」という表現をよく目にするかと思いますが、

それに近い表現になります。

 

略しちゃうんですね、面白いスラングです!

 

 

BAE

 

Before anyone else“の略で、「バエ」と思わず言ってしまいそうですが

「ベイ」という発音になります。

 

意味は、「誰よりも先に」です。

 

 

”Happy birthday, bae!”

 

 

親しい相手や愛おしい相手にぜひ使っていきたいですね!

 

 

 

最後になんだか幸せを感じるスラングで締めさせていただきました!

 

皆さんいかがでしたでしょうか?

 

今回は日常生活でもかなり使いやすく、

さらに思わず使いたくなるようなスラングばかりだったかなと思います。

 

 

またお会いしましょう!!!