まさか恋人が…?!異なる浮気の価値観

許さーん!!

 

はい!どうもこんにちは!

Aitemスタッフの村田です。

 

 

4月から新学期が始まり、もう2ヶ月が経とうとしていますね。

(いや本当に早い。汗)

 

 

春が終わるなと最近の気温から感じてならないですよね。笑

 

 

春といえば…

 

 

 

そうです皆さん、出会いです!!

 

 

夏目前、

そろそろ恋人が欲しくなってくるタイミングですよね!

 

 

 

しかし、今回は恋人にまつわることではありますが、

 

華やかで甘酸っぱい、

色で例えるならピンク色、

 

 

のような話をしたかったのですが違うのです。涙

 

 

 

皆さん、

 

 

「浮気」

 

 

これについてどう思いますか?

 

 

このことについて僕の中国人の友人と

価値観の共有をする機会があったので

シェアしたいと思います。

 

 

 

同じアジアで僕たちにも非常に馴染みのある国ですが

何か違うのでしょうか?

 

 

…。

ドキッ!!!

 

ドキッ!何もしてない、、!

 

 

となっている人、いないですよね?笑

今こうなっている人が少ないことを僕は祈っています。笑

 

 

どう思う?

 

 

どう思うも何も…

 

良くない!

 

という意見がほとんどだと思います。

それはそうですよね。

 

浮気に関しては国が統計を取った

正確なデータはないのですが、

 

 

なんと男女ともに3人に1人は浮気経験がある、

と言われています。

 

 

男女ともに、というのが少し驚きですよね。

 

 

不倫をテーマにしたドラマが放送されていましたよね、

確かに僕たちにとって浮気や不倫というのは

非常に身近な関係にあると思っています。

 

うまくいくと思ったのに

 

 

相手を傷付けてしまうと分かっているはずなのに

どうしてしてしまうのでしょうか?

 

 

寂しかった、

次の相手を早めに見つけないと、

どうしても欲が勝ってしまった、

スリルがたまらない、

 

 

良く聞くような理由から、もはや楽しんでいる、

 

 

様々な理由があると思いますが、

やはり好きな人を傷つけてしまうことなんて

望まないですよね。

 

 

 

友人も

「浮気はありえない。」

キッパリと気持ちよく言い放っていました。

 

 

誰が悪いのっ!

 

 

問題はここからです。

必ずと言っていいほどこの議論が

生まれるのではないでしょうか?

 

 

正直あまり気持ちの良いものではないですよね、

 

犯人を探したところで事実は変わらないですし…

 

 

 

しかし、

これからも関係を続けていくのか、

相手をこのまま信頼していけるのか、

 

 

この先を考えた時に非常に大切ですし、

ここは一旦感情的になりたい気持ちを抑えて

話し合えたらいいなって僕は思っています。

 

 

僕が伝えたこと

 

 

日本では一般的に

 

浮気した人が悪い!

 

 

みたいなイメージありますよね。笑

 

 

 

あと浮気してしまった人の理由によって

さらに変化がある気がします。

 

 

例えば、

 

 

「寂しかった。」

 

 

これを聞くと寂しい思いをさせるような

付き合い方をしている相手も良くなかったのではないか?

 

 

みたいな意見が飛び交い始めますよね。

 

 

だからって浮気は…

 

 

 

もう埒が明かないですよね。笑

 

 

 

結果、お互いに悪かった。のような

よく分からない形で着地してしまう

イメージが僕はあります。汗

ま、どっちもどっちやな!笑

 

 

二人の問題だから、そのどちらかが悪い。

本当に好きなのであれば他の人の元へ行かないはずだ。

 

 

 

これが一般的な意見ではないでしょうか?

 

 

一方で友人は…?

 

 

中国人の友人は僕の話を聞いて納得はしていましたし、

日本での生活も長かったので理解はありました。

 

 

「でも中国ではね、」

 

と話し始めてくれたのですが、

 

 

僕にとっては衝撃でした。

 

 

誰よりも責め立てられ、一番悪者になってしまうのは

第3者の浮気相手だということなのです。

 

 

「え?!二人は悪くないの?!」

 

 

驚いて思わず咄嗟にその言葉が出ました。笑

 

 

聞くと、もちろん二人も悪いとのこと。

悪くなかったらたぶん椅子からひっくり返るところだったと思います。笑

 

 

しかし、それでも二人の仲を引き裂くきっかけである

第3者である浮気相手が一番悪いのだそう。

 

 

道端で

 

浮気相手の女性と大喧嘩、

髪の毛を引っ張ったり、

叩いたり、

暴言が飛び交っていたり、

 

なんてシーンは案外よくあることみたいです。汗

きぇーー!!

 

 

女性は女性に厳しいと聞いたことはありますが…

驚きですよね。

 

 

 

それほど愛していたということでもあると思いますが!

 

 

 

そもそも日本で浮気や不倫があっても

これほどまでに感情を爆発させる、

なんてこともあまり耳にしないですよね。

 

 

最後に

 

 

ここまで、このように友人と話したこと聞いたことを

書いてきましたが、

前提として浮気はしないほうがいいですよ絶対に。笑

 

 

 

結局誰かを傷つけてしまうだけですし、

 

 

何よりもそういったことは巡り巡って

自分に返ってくるものです。

 

 

まさかこういった人間関係の中でも国によって

価値観が全然違うというのは非常に面白いですよね!

 

会話を楽しんでいる様子

 

今度は冒頭でも話したような甘酸っぱい話題で

更新したいなってこれを書きながら思いました。笑

 

 

 

誰か甘酸っぱい、ほろ苦くても構いません。

 

僕が羨ましくてうずうずしてしまうような

お話があるという方、

 

 

 

いつでも待っています!!