無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

英単語は全て絵で覚えろ!日本人の英単語の覚え方

英会話 2020年1月17日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

 

突然ですが英単語ってどうやって覚えていますか?

 

 

「えっ、単語帳をひたすらみて覚えるでしょ?」

「気合い・・・。」

 

 

こんな声が聞こえてきそうですし、実際に僕も

気合いで覚えていた部分もあります。

 

 

ただ、英単語ってやっていないと急に出てこなくなったり、

忘れてしまったりしますよね。

 

 

それだとせっかく気合いを入れたのにその気合いが

全くの無意味になってしまいます。

 

 

そこで今日はAitemインターン生がオススメする

英単語の覚え方を書いていきたいと思います!

 

 

自己紹介動画も載せているので是非ご覧ください!

 

 

 

 

英単語は絵で記憶する

 

 

英単語を絵で記憶する、と言うのはあまり聞いたことが

ないかもしれません。

 

 

ただ、英単語には日本語に直すと同じ日本語になったり、

難しい英単語だと、覚えてもすぐに忘れてしまったりしますよね。

 

 

そんな時に視覚も使って英単語を覚えてみましょう。

視覚から覚えると記憶の定着も長く、本当に効率のいい

覚え方です。

 

 

 

慣れるまでは少し大変かもしれませんがインターン生が

ツイッターで解説してくれているので是非みてみてください!

 

 

絵で記憶することのメリット

 

 

先ほど書いた忘れにくい!と言うのもありますが

 

 

英単語ってこう言う壁にぶち当たる時ってありませんか?

日本語訳が同じなのに英単語が違うってどう言うこと!!!!

って。

 

 

受験期に叫びまくった自分が出てきそうでした。笑

 

これはネイティブの使うニュアンスの違いです。

ネイティブはその単語一つ一つにイメージがあって、

そのイメージに基づいて英単語を使っています。

 

 

ただ、日本語訳に直す時には適切な

日本語が見つからないため、同じ日本語訳になるのです。

 

 

例えば、寒い、と言う単語。

 

 

おそらく最初に思い浮かぶ単語は

cold じゃないでしょうか?

 

ただ、日常的に使う「寒い」は

さっと思いつくだけでも

chilly、freezingなどすぐに思いつきます。

 

 

この違いを説明して?

って言われた時に日本語だけで理解していると

なかなかすぐに意味が出てきません。

 

 

これだと理解はしても英語が話せる、と言うところまでは

成長しません。

 

 

そこで、絵を使うことで

視覚から覚えることができます。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

英単語を絵で、覚える、と言う新しい常識を

皆さんの中でも作っていってください!

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!