英語で豊かに

英語が出来たら安心!人生を豊かにしてくれるツール

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

 

英語は今のうちにやっておけ

とりあえず英語を勉強しろ

英語だけはやっておけ

 

…英語が苦手な人にとってはもう聞きたくないですよね。

 

でも、口うるさく伝えてくれている人達からすると、

何か絶対に理由があるんです。

 

そうでないと、こんなにも伝えないです。

 

では、なぜこんなにも英語をやっておく必要性を説いているのか

もちろん正解はありませんが、お話ししていきたいと思います。

 

 

 

 

実際どう思っているの?

 

 

 

英語が必要だ、やっておいた方が良い

 

 

そんなこと言ったって…

 

実際のところ本当に必要なの?

実際そもそも使うの?

だとしたらどれくらい?

 

そう思ってしまいますよね。

 

これに関しては、もちろん業種や職種によることが

多いです。

 

だから結論、

 

分からない。が、絶対に話せた方が良い。

 

そんな答えになってしまいます。

 

しかし、そもそも

 

 

英語が話せる=仕事に使える

 

 

これだけなのでしょうか?

もっとあるはずですよね?

 

そもそも日本語も英語もコミュニケーションをとるための

ツールに過ぎません。

 

そこまで言ってしまうと、いよいよどんなところが良いのでしょうか?

 

 

 

 

なにが良いの?

 

 

 

先ほどもお話ししましたが、

 

実際、何が良いの?

それが実際のところですよね。

 

そもそも英語=仕事だけではありません。

 

 

ただ、ひとつ挙げるとするならば

 

世界が広がる

 

ということです。

 

 

例えば、

 

日本だと生き苦しく感じる

 

そんな時でも英語さえできてしまえば

速攻で海外に飛ぶことだって可能です。

 

どんなに仮に日本で辛いことがあっても

 

人間関係で思い悩んでも

 

海外い出てしまえば、

知り合いなんてまずいません。

 

そんな環境になってしまうと…

 

周りのこと、気になりますか?

 

日本では学校に行けば顔合わせにくい人もいると思いますし、

酷い時なんかは

近所にいたりしますよね。

この子のが実は何を考えているのか、何をしてくるのか分かりません。

 

しかし、これが海外に出てみるとどうでしょう?

 

誰のことも気にすることなく、のびのびと出来るはずです。

 

 

 

 

最後に

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

英語が活躍できる場面って今回書いたように

仕事や友人作り

 

それ以外にも生きるものなんですね!

 

英語の汎用性はものすごく高いです。

 

将来の幅を広げてくれるツールになるだけでなく、

自分自身、より生きやすくしてくれる

 

そんな素敵なものになるんですね!

 

 

皆さんもこれを機に英語を勉強してみてはいかがでしょうか?!