Aitem代表ツイート 22.

Aitem代表 佐藤ゆきこ ツイート22.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

挨拶をするとか
約束を守るとか
嘘をつかないとか
仲間は大切にするとか
弱い者は守るとか
幼稚園で習ったレベルの当たり前を
どれだけ当たり前に積み重ねてきたか
否かって歳重ねるたび漏れ出る。
凄い人になる為に
凄い事をしようとする人が多いけど
当たり前を当たり前に継続して来た人が
一番強い。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

信じるって
祈ることでも願うことでもなく
努めること。
会いたい人には必ず会える
というのが口癖なのも
会いたい人と同じ土俵で会える
自分になろうとする努力は
確実に自分の血となり肉となると
体感してるから。
ただ願って祈るだけで
叶う夢なんてない。
全ての運は
待つものじゃなく動かすもの。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

辛い事からは逃げてもいい
という時代の風潮が凄いけど
逃げずに戦った先に見える
景色の尊さを伝える大人達だって
当たり前にいて欲しい。
戦ってる人には
戦ってる人同士にしかない絆があって
それは社内社外関係なく
本当に尊くて愛しい。
そういう絆を育める幸せはマジで最高。
幸せって人間関係の質。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

数で寄ってきた人は
数がなくなれば去ってゆくということ。
本質で繋がった人とは
仲間になってゆくということ。
利害関係のない仲間をどれだけ作れるか
それが仕事と呼ぶ時代が始まってる。
少なくともわたしの周りを
取り巻く世界はそう。
数字作り、ではなく
仲間作り。
人間関係の質=人生の質。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

フォロワー数ブームに冷め
本質的じゃない世界に幻滅し
有益な方達がTwitterを去ってくのが
凄く悲しい。
だからあえて言いたい。
量より質。
「コミュニケーションの質」を
見てる人は見てる。
重鎮達ほどフォロワー数ではなく
投稿内容を熟読し面談依頼を下さる。
信頼される人にならなきゃ意味がない。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー