Aitem代表ツイート 20.

Aitem代表 佐藤ゆきこ ツイート20.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

向上心って
誰かに勝ちたいとか
誰かを負かしたいとか
そんな類の感情ではなく
ただただ自分をアップデート
し続けたい
その一心だと思ってる。
戦う相手も
越えたい相手も
比べる相手も、
いつだって自分。
昨日より今日 、
今日より明日
一歩でいいから進みたい。
どんな道も一歩の積み重ねでしかない。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

言葉の真意を伝えるって
頭も心も凄く凄くエネルギーを使う。
どれだけエネルギーを使っても
伝わらないことも日常茶飯事。
それでも時々
想像を超える理解度で
理解して貰える瞬間に
出逢えたりするから
伝える事を諦めずにいられてる。
絶望と希望は
いつだって交互にやってくるから面白い。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

本当に意識高い人って
意識高い、という自覚なく
生きてるんだろうと思う。
高いというより深い。
意識深い系。
なぜ?どうして?が多いから
常に永遠思考してるわけで
それはマウント取りたいからな訳でも
儲けたいからな訳でもなく
きっかけはただの知的好奇心。
意識深い系と高い系は全然違う。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

フォロワー増やすためにはなんちゃら、
みたいな呟きが増えれば増えるほど
もの凄く冷めた気持ちになるのは
私だけなんだろうか。
誰もいいねしてないツイートに
いいねする瞬間や
フォロワー500人もいない
素敵な方を見つけた瞬間の
掘り出し物に出逢えた
高揚感は異常だから
これからも探しまくりたい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

言語って目的じゃなく手段。
コミュニケーションの為のツール。
そんな当たり前を
忘れちゃう人が多くて泣く。
初めて言語を作った人は
情報を伝えたかった人ではなく
感情を伝えたかった人だと
勝手に思ってる。
目に見えないもの(感情)を
初めてカタチにしたのが言語。
こんな偉大なツールってない。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー