無料で相談する

無料で相談する 未来を創る子供教室 NPO法人セブンスピリット

-BLOG-

今だからこそ!

今だからこそ英語!!不安だからこそやるべき理由

スタッフブログ 2020年6月13日

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!

こんにちは!

Aitemなかのひとです!

 

 

 

 

コロナウイルスによる影響で就職活動などに

多大な影響が出ていると、よく耳にします。

 

採用中止

採用取り消し

 

などなど採用活動も6月に入りやっと進んできましたよね。

 

逆に6月に入り、内定が取り消された。

そんな声も耳にします。

 

不安は増すばかりですよね。

 

 

 

 

不安だからこそ英語を

 

 

 

不安だからこそ、

英語を頑張ってみることを強くオススメします。

 

というのも、

 

英語はやってる人、できる人も最近は増えていますが、

やはり出来ない人の方が遥かに多いのです。

 

その理由として挙げられるのが、

 

「緊急性の低さ」

 

これが挙げられます。

 

 

どうしても苦手意識や、出来ない、、という中で

新たな気持ちで英語を頑張ろう!というのは精神的にハードルが高い

 

そう感じる人も多いです。

 

逆に単純な話ですが、

 

ここで頑張ろうと思えるか思えないかで

今後が大きく変わっていきます。

 

それはそうですよね?笑

 

実際に同じ企業でも英語が話せるか話せないかってだけで

給料や昇進にも影響してきます。

 

 

 

 

転職にも

 

 

 

英語ほど汎用性のあるスキルはなかなかありません。

 

それこそ、

例えばプログラミングスキル

 

最近流行っていますよね。

 

しかし、僕たちの持っているiPhoneなどでも

「アップデート」の要求を受けますよね?

 

それと同じでどんどん知識のアップデートは必要です。

 

 

しかし、英語はどうでしょうか?

 

新しくアルファベットが生まれた!

なんてことは絶対にないです。

 

たった一度!

覚えてしまえば、これは一生物のスキルになります。

 

そしてアップデートどころか、

使えば使うだけどんどん洗練されていきます。

 

こんな良いことないですよね。

 

話せる

 

たったこれだけで

今後数年、十数年の未来は飛翔に大きく変化していきます。

 

 

 

 

いざとなれば

 

 

 

そして、英語が話せるというのは

世界への扉です。

 

もし仮に

 

〇〇と喧嘩した

どこへも就職が決まらない

 

色々な場面が今後あるはずです。

 

しかし、こんな時でも英語が話せるようになれば。

 

極論、

無理に日本にいる必要を感じることはありません。

 

海外に出てしまうことも今後のための

判断のひとつである、と言えます。

 

たかが言語、されど言語

 

英語という言語たったひつつでここまで変わり得るんだということでしたが

いかがでしてでしょうか?

 

せっかくのこんな時こそ、

新しく英語を勉強してみてはどうでしょうか?

このブログは”超”スピーキング重視の英会話スクールAitemが運営しています。Aitemについて知りたい方は是非『Aitemってどんなスクール?』をご覧ください!