就活は恋活?!

デートなうに使っていいよ

こんにちは!

 

 

 

就活はマッチング、と前回話していましたね!

 

 

どういうこと?というと、

行きたい企業や目指す企業に対して受験と同じく対策をする意識が

どうしても出てしまいます。

 

 

もちろん悪いことではないです。

 

 

しかし、対策をすることにより、

 

 

 

自然ではない自分、背伸びした自分で内定を貰っても

離職の原因になる。ということでした。

 

 

就活は恋人を作ることと重ねて考えるととても分かりやすいです。

 

 

 

11社に告白をしていくのです。

 

 

一人ひとりに合わせた告白をすれば付き合えるかと思います。

 

しかし、なんか合わない。

などの理由で結局別れちゃいますよね。

 

会社選びもそれと同じです。

 

 

必ず、合う合わないはあります。

だから落ちても落ち込むことはないです。

 

「ああ、こことは合わなかったんだな。」

と思って次に行きましょう。

 

 

 

では、どうやったらそのマッチング率を上げることができるのでしょうか?

 

 

マッチングです。

 

そのため、言ってしまえば

 

 

そのままの自分、何もしなくても

「欲しい!」と言ってくれることはどこかで必ずあります。

 

もちろん、そこがあなたの求める環境かはもちろん分かりません。

 

 

逆に、

 

例えば

英語話せる人

英語全く話せない人

 

この2つならどちらを選びますか?

 

 

前者が圧倒的に多いかと思います。

 

このようにその人の基本能力でマッチング率は大幅に上げることができます。

 

 

要するに

基本能力+相性

 

です!!

 

 

先ほど話した合う合わないの話は

 

就活生同士、基本能力で互角だった場合などの天秤をかけることにおける話です。

もちろんそうでない場合もあります。

 

 

 

そして、勘違いしがちなのが

 

基本能力=目に見えるもの

 

ではないのです。

 

 

 

とりあえず資格を欲しがります。

しかし、冷静に

資格の勉強をしていることで気を紛らわしている

または意味もなく漠然とした目的

 

これらの理由から資格取得を考えている人は多い気がします。

 

 

 

資格は後からでも取得できます。

 

 

実際に内定〜入社までに

または研修中に資格獲得のための勉強をする機会もあります。

 

 

目に見えるものに踊らされてはいけません。

かといって、不要なもの!と言うことではありません。

 

 

 

若いうちにだからこそより早く、深く培えるものがあります。

 

たくさんの経験をして

それを大切にして欲しいです。

 

 

 

それではまた今度!