『海外の人との会話で便利なこと』シリーズ第一弾!

こんにちは!
Aitemスタッフの加藤です!

 

 

「海外の人との会話で便利なこと!

 

 

シリーズ第一弾ということで
やって行きたいと思います!

 

 

 

結論 
から言わせていただきますと

 

 

  • 英会話では、「馴染みのあるフレーズ」を覚えると強い!!

 

 

ということです!

 

 

自分は大学2年生の頃に
マレーシアにて1年間留学しておりました。

 

 

当時の自分のメンタルは豆腐並み、
東南アジアの暑い気温に茹でられて
更にグデグデでした。

 

 

雑魚メンタルバトルにて
世界チャンピオンの座を勝ち取ってしまった自分を
変えたいがためにとりあえず飛び込んだ先で、
苦労しないはずがありませんでした・・・

 

 

長い飛行機に揺られ到着先で
豆腐メンタル世界チャンプを待ち構えていたのが、
当然ルームメイトとの自己紹介・雑談です笑

katou3 

 

自分「He…Hello!

           Nice to meet you!」

 

 

ルームメイト

    「Hello!! Nice to meet you too!!」

 

ルームメイト

「くぁwせdrftgyふじこlp;??」

自分「えっ・・・」

ルームメイト「・・・」

 

はい、

 

馴染みのあるフレーズ」

 

 

しか聞き取れませんでした笑

 

ただ彼はとてもいい人で、
いろいろ気にかけてくれているのは
雰囲気でわかりました。

 

 

 

ここで言わせていただきたいことは、

 

馴染みのあるフレーズ」は聞き取れる

 

ということです。

 

 

そして

 

喋れなくても、相手が何を

言いたいかわかるだけ全てなんとかなってしまう

 

ということです。

 

 

ですから、

 

まずやることは

 

馴染みのあるフレーズ」

 

を増やすこと、つまりはリスニングですね!笑 

 

 

そしてそれをぱっと口に出せるようにしましょう!

 

自分が口に出せるフレーズは聞き取れる

 

という言葉も有名です。

 

 

全然喋れなくても絶対に嫌われたりはしません!

 

 

だから安心してお話を聞くことに慣れて、
段々と反応のレパートリーを増やせばいいのです!

 

Aitemの授業では英語を話すということだけでなく
相手に

 

『自分の思いを伝える』

 

ということも理念の一つなので
すごくコミュニケーションに
直結するなと思いました。

 

 

超有名なフレーズ「How are you ?」

を耳にした回数は、

女の子と会話した回数よりも多いと思います。(自分だけ・・?)

 

 

知らず知らずのうちにこのフレーズだけ、
私たちはリスニング勉強をしていました。

 

だから聞き取れたのです。

 

 

「I’m fine, thank you. And you??」

 

も同様にみなさん聞き取れるはずです。

 

そして

 

馴染みのあるフレーズ

 

は自分でもぱっと使うことができます。

 

 

馴染みのあるフレーズを増やすためのリスニングをやる!

 

ことが自分的にはベストだと思います!

 

 

個人的には「リトル・チャロ」を

見るのがいいですね!

katou1

子犬がアメリカ旅行で主人とはぐれてしまい、

アメリカの犬たちと協力して家を目指すという

ストーリーのドラマアニメーションです。

 

お話も感動系ですし、
何よりとってもかわいい笑

 

 

使われている単語も極めて簡単です。

 

しかし会話にはそれで十分だということが

段々とわかってくると思います。

 

第二弾ではそれについてお話させてください笑

 

よし、焦らずにゆっくり、一緒に頑張りましょう^^

 

 

また他にも色々聞きたいことありましたら、
下のコメントからどうぞ!