タンザニアのあるある?初めての◯◯・・・

こんにちは!

英会話教室Aitemです!

 

 

 

 

今日のブログは大好評の生徒さんからの

ブログです!

 

 

 

 

今日は先日入会されたばかりの渡邊さんです!

渡邊さんがアフリカのタンザニアにって感じたことを

書いて頂きました!

 

 

 

是非読んでみて下さい!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

初めまして!

生徒の渡邊です。

 

 

 

 

私は今年の2月、3月に

アフリカのタンザニアに行っていたので

今回はタンザニアに行った時の

お話をしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

まず、

私がタンザニアで何をしてたかというと

 

 

 

 

 

学校に行って英語、算数、

スワヒリ語(アルファベットの読み書き)

を教えてました。

 

 

 

 

 

 

これは私が通ってた学校の子供たちです。

この元気で可愛い笑顔にいつも癒されてました。

riko2 riko3

 

 

 

 

 

今回はタンザニアに興味を持ってもらいたいので、

タンザニアあるある(たぶん)を2つ紹介します! 

 

 

 

 

 

1.家の周りにバブーン(ヒヒ)

 

 

バブーンとは日本で言う

ヒヒのことです。

マントヒヒ、とか有名ですよね!

 

 

 

 

 

私の家の周りは木が多かったので

家の周りにはとにかく

バブーンがたくさんいました。

 

(townとかcityに行けばいないですが)

 

 

 

 

 

 

 

屋根を登る音で朝起きることも、、、

 

 

 

 

 

 

私のブラザーはバブーンに

追いかけられてました笑笑

何をやらかしたんでしょうか、、、

 

 

 

 

 

初めてみた時は

とても感動したんですけど、

毎日見ると

 

 

“あぁ、君ね”

 

 

 

みたいな感じになってしまいました。

慣れってすごいですね笑

riko4 

 

 

 

 

 

2.初めての〇〇

 

 

 

 

 

とにかくタンザニアの人たちは

フレンドリーなんです!

 

 

 

 

 

みんなすぐに声をかけてくる。

 

 

 

 

 

歩いてる時もバスに乗ってる時も

買い物してる時も。

 

 

 

 

 

挨拶だけで終わる時もあるんですけど、

少し話しただけで

 

 

 

give me your phone numberって言ってくる人も、、、

 

 

 

 

 

だいたいはスマホ持ってないから

って言って断ってましたけどね笑

 

 

 

 

 

でもそんなのはまだまだ可愛い方なんです!

 

 

 

 

 

 

チップスを買いに行った時の店員さんとの会話↓↓↓

 

店員:do you have a boyfriend?

私: no

店員:marry me(結婚して)

私:!?!?!?!?!?!?!?

 

 

 

 

 

え、いきなりどーゆーこと!?

 

 

 

 

 

買い物する前だし会って数秒しか経ってないし

名前も知らんし取り敢えずあんた誰やねん!!!

 

 

 

 

 

 

これが人生初、

プロポーズされた瞬間でした笑笑

もはやプロポーズとは

言わないかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

初めて言われた時はびっくりしたけど、

ぶっ飛びすぎてて面白さの方が大きかったです。

 

 

 

 

 

 

日本では絶対経験できないですし、

日本だったらって考えると

面白いですよね。

 

 

 

 

 

 

会って数秒でmarry meって

下手くそなナンパにも程がありますよね笑

 

 

 

 

 

 

でもこんな会話一度や二度じゃなかったんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもnoって断ってたので、

今度タンザニアに行った時はyesって

言ったらどうなるか検証することが

私の目標です笑笑

 

 

 

 

 

 

タンザニアで過ごす毎日は

やっぱり人との関わりが楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

日本ではすれ違う人に挨拶しないし、

バスに乗った時に知らない人と話さないし、、、

 

 

 

 

 

 

でもタンザニアではそれが当たり前でした。

 

 

 

 

 

赤ちゃんを抱えたお母さんが

バスに乗ってくれば座ってる人が

赤ちゃんを抱えてあげるなど、

困ってる人がいたら助ける、

 

 

 

 

他人だけど他人じゃないっていう

社会がそこにはありました。

 

 

 

 

 

私はそんなタンザニアが

大好きになりました!!

 

 

 

 

 

 

アフリカっていうと

危ないイメージをみんな持ちがちだけど、

それはあくまでもイメージ。

本当は違うかもしれませんよ。

 

(もちろん危機管理をしなくていいという

 意味ではないですよ!)

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ自分の目で確かめに行ってください!

 

 

 

 

 

 

他にも面白いエピソードたくさんあるので

聞いてくれたら嬉しいです!

 

 

 

これからどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!