海外留学をすれば英語が話せるようになる!はホント?ウソ?

aitem blog 1

 

んにちは!
英会話教室Aitemです!

 

 

最近夏の日差しが強すぎて

毎日とろけそうになっています・・・

 

 

 

さて今日は

 

『海外留学をすれば英語を話せるようになる!』

 

というのはホントかウソか

 

ということについて

書いていこうと思います。

 

 

この記事を見て下さっているあなたも

この夏留学に行こうと思っているかも

しれません。

 

 

・英語が話したい!

  • 将来海外で働きたい!

 

と考えているあなたがまず頭に

浮かぶのが、やはり

 

『留学をして英語が

 話せるようになりたい!』

 

 

 

だと思います。

 

 

 

ただ一度も海外に行ったことが無い

人が海外に留学をしようと思っても

 

 

「海外って怖いな・・」

 

「海外に行っても英語って本当に話せる

 ようになるのかな」

 

という不安はあると思います。

 

 

(また、日本では英語が嫌いだったけど

海外に行けば英語ははなせるように

なるだろう・・)

 

と思っている人にも是非この記事を

読んでもらいたいと思います。

 

 

まず始めに

 

留学をすれば英語が話せるようになるのか?

 

 

ということについての答えは

 

「YES」

 

です。

 

1週間、2週間とかではさすがに

無理かもしれませんが

 

半年間、1年間、2年間など

長期の留学をすれば英語は

確実に話せるようになります。

 

 

「なんだ、だったら日本で英語なんて

 勉強する必要ないじゃないか」

 

「とっとと、留学にいこう!」

 

と、心の中で思ったあなた!

 

その考え方が一番危険です。

本当に危険なので今すぐ考え方を

改めてください。

 

 

まずなぜ留学にいけば英語が

話せるようになるのか?

 

 

ということなのですが

英語は言語なのでその環境にいれば確実に

話せるようになる、コミュニケーションは

格段に上手くなります。

 

 

おそらく、英語圏でなくても現地に

長いこと住むことでその言語をある程度

習得できるようにはなります。

 

日本人の赤ちゃんが1、2歳で

日本語を話し、両親と会話ができるのも

そのためです。

 

 

しかし、危険なのはここから。

 

・日本で全く英語を勉強する

習慣をつけていない人

 

特に目的もなく語学留学に行く人

 

が特に陥りやすいのですが

留学から帰ってきてからのプランが

ない、

 

 

英語を使う環境を整えてないことから

 

せっかく留学で培った英語の能力が

すぐに低下してしまうのです。

 

今なぜ日本語がそんなに流暢に話せているか

というと

 

毎日聞いて、毎日話し、書き、読む

ことを繰り返しているからです。

 

だからこそ日本語が僕たちは

話せます。

 

しかしどうでしょうか?

 

今日から一切、日本語を聞いたり、

話したり、書いたり読んだりもしない

 

となると日本語を話すことすらも

出来なくなるかもしれません。

 

 

昔スポーツをしていた人や、受験勉強をしていた人が

 

久しぶりにやってみるとどうも上手く行かない・・

昔とは全然動きが違う!

 

というあの感覚です!

 

スポーツは中学、高校などで

部活動としてやっていたので

まだ良いと思いますが

 

留学となると話は別です。

 

 

なぜなら留学をする為には

 

「多額の費用」

 

がかかるからです。

 

 

せっかく高いお金をだして

英語を学んだとしても

 

日本に帰ってきてから全く

使わないとなると

 

そのお金が無駄になってしまいます。

 

 

またせっかく留学に行くのであれば

日本で英語をある程度話したり、書いたり

聞いたり出来るところまでは勉強することを

オススメします。

 

 

なぜなら同じ金額、同じお金を払うなら

もっと効率のいい留学をして欲しいからです。

 

 

確かに留学をすれば英語は確実に

話せるようになります。

 

ただ、話せるという中にも

レベルがあるということです。

 

 

自分でやればできるような文法、

単語を日本でおろそかにすることで

わざわざ海外でする必要はありません。

 

 

もっと留学について

貪欲になってほしいのです。

 

 

 

少し熱くなりすぎてしまいましたが

結論として

 

留学にいけば英語が話せるようになるのか

どうか?

 

ということについては

 

「長期の留学にいけば話せるようになる」

 

というのが答えです。

 

 

ただせっかく留学にいくのであれば

留学に行く前に

 

英会話スクールで多少英語を学んでおく

家で単語や文法等の基礎知識をいれておく

 

などはしておくべきです。

 

また留学から帰ってきた後も学んだ英語の

レベル感を落とさないように

 

英語を使う機会を探しておくということを

忘れては行けません。

 

 

ただ留学にいけばいいや!

 

というのではなく

 

 

『英語』

 

というのを自分の武器にする為にも

自分にとって一番いい選択をして下さい。

 

 

もしこの記事を読んで

日本での英語の勉強の仕方を知りたい!

 

留学にいくとしたらどこが良いの?

 

と思った方は

是非下の無料相談をクリック!

 

英語・留学無料相談