【絶対に失敗しない!㊙初心者の英語の勉強法!】

 

 

英語を勉強しても身に付かない、

いつまでたってもペラペラにならない

 

 

 

 

なかなか忙しくて、

勉強が続かない、

発音が・・・

 

 

 

 

 

 

こんな風に思っている日本人は

多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

初心者の方が英語を

話せるようになるのはとても難しいことだと

感じてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

そんな時に僕がオススメする絶対に失敗しない、

初心者の英語の勉強法を

教えていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 まずは環境を整備する

 

 

 

 

 

色々なブログや、

記事で最初から英会話スクールや、

国際交流パーティーなどに入会、

参加するのはよくない!

 

 

 

 

 

と、書かれています。

 

 

 

 

 

 

 

理由としては基礎ができていないまま、

参加しても意味がないから。

 

 

 

 

 

 

まずは単語をやって、

文法を身につけて・・・etc.

 

 

 

 

 

僕はつべこべ言わず

参加しちゃった方が良いと思います。

 

 

 

 

 

 

なぜかというと、

英語は言語だからです。

 

 

 

 

 

 

どういうことかというと、

自分が赤ちゃんの時を思い出してみると

分かりやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれてから、大体2歳ぐらいで

僕たちは日本語を話せるようになります。

 

 

 

 

2歳ですよ?2歳!

 

 

 

 

 

その時に、基礎がないから、とか

単語が分かってないから、

文法が・・・なんて言ってなかったはずです。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、

その言語が話されている環境に飛び込んでみる、

これが一番だと思います。

 

 

 

 

 

 

ただ、飛び込んだか

ら話せるようになるとは言いません。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、最初は

何もわからない状態なので、

何も聞き取れない、

話せない、という状況は覚悟して下さい。

 

 

 

 

 

 

ただ、そのなかでも

自分の言葉でコミュニケーションを取ろう、

何かを伝えようとすることが

一番大切なんです。

 

 

 

 

 

まずはここから。

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんも「お腹がすいたよ〜」

を伝えられないから泣く、

という行動を取るんです。

 

 

 

 

 

 

ある程度大人になったら

泣くことはないでしょうが

 

 

 

 

まずは自分の身振り手振りでも良いので、

相手に自分の思っていることを

表現してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

人と人である限り、

必ず伝わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、そこで英語が話せないのにも関わらず

なんとか伝えられた!

という経験が今後に活きてきます。

 

 

 

 

 

 

 

初心者の方が英語を話せない理由は

もちろん英語力にも問題がありますが

心の部分(メンタル)に大きな問題があります。

 

 

 

 

 

 

「間違った文法を話してしまったらどうしよう」

「間違ったら笑われないかな」

 

 

 

 

 

 

 

初心者、

むしろ日本人に多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫です、気にしないで下さい。

海外の人が日本語を一生懸命カタコトで話していて

バカになんてしたことないですよね?

 

 

 

 

 

 

本気で伝えようと思うと

相手は理解してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

まずは心の部分を

克服することから初めていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 英語を勉強する習慣をつける

 

 

 

 

 

 

 

 

これは以前の記事にも

書きましたが、

 

 

 

 

 

 

英語を話す環境を作った後は、

英語を勉強する週間をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

英語初心者の方がいつまでも

初心者を抜け出せない理由としては

英語を勉強する週間が無いからです。

 

 

 

 

 

 

 

自分の中で、

何か得意なことを思い出してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

必ず、習慣化している、

もしくは毎日ではなくても

かなりの頻度で、

得意なことは行っているはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それこそ、大学生だと、バイト、勉強、サークル

 

 

 

 

 

 

 

社会人の方だと、仕事、趣味、家事、育児
など、何でも構いません。

 

 

 

 

 

 

 

習慣にしてしまうと、

ある程度のことなら伸びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

部活動や仕事も全国大会、会社でトップ!までは

いかないまでも、長年やっていると、

コツがつかめてきたり

容量が良くなってきたりするはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと同じで、

英語も習慣化してしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで1つコツをお教えします。

英語が初心者の方、また苦手な方が最初から

英語を勉強することを習慣化しよう!

と、思っても、なかなか続きません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、今まで習慣化しているものがあれば

その前後に英語の勉強を毎日5分でも良いので

続けてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

例えば、歯磨きや、お風呂、

女性であればお風呂上がりのマッサージ、

髪を乾かす時などの

隙間時間などもオススメです!

 

 

 

 

 

 

 

 

英語が話せるようになったらどうなりたいかを妄想する

 

 

 

 

 

 

 

 

これが一番大事です!!

 

 

 

 

 

 

 

勉強をする前にまず、目標を決めよう、、

きちんとした手順を踏まないと、

ビジネスで使える為にはTOEICを何点とらないと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうでもいい!!!」

 

 

 

 

 

 

こんな細かいことははっきり言って

どうでもいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、カッコいいことなんて言わずに

英語を話せるようになった自分を妄想しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

しかも、妄想の自分がカッコよすぎて

ニタニタしてしまうぐらい

徹底的にやって下さい。

 

 

 

 

(電車でニタニタは
 気持ち悪いのでできればお家で笑)

 

 

 

 

 

 

僕も英語が話せなかった時は

ずっと妄想だけしてました。

 

 

 

 

 

 

僕は小学校3年生の時に出会った

ALTの先生のエマ先生と恋に落ちる妄想を

ずっとしていました。(すみません・・笑)

 

 

 

 

 

 

エマ先生はいかにも海外の女性という感じで

ブロンズヘアー、オーストラリア出身、

体もナイスバディな先生でした。

(今でも好きです!笑)

 

 

 

 

 

 

 

僕は小学校3年生に海外の女性を見て、

すごく驚いたのが印象に残っています。

 

 

 

 

 

「あぁ、あの時に英語が話せたらなぁ」

「もっと話したかったなぁ」

 

 

 

 

 

この思いを糧に今でも英語を勉強しています。笑

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、

自分が英語を話せるようになって

カッコよくなった自分を思いっきり

想像してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

体裁だけ整えてもダメです。

英語を本気で勉強しよう!!

と、思える自分を妄想しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりに

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

英語が初心者の方は、

とりあえず単語をやる、

文法書を開く、

など、

挫折しやすい勉強法をやりがちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

が、まずは、心の部分から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語の勉強のスタートが1日遅れても構いません。

 

 

まずは、この3つのことを意識してみて下さい!