ハングルの二重母音「ヤ行」とその他の母音を勉強しよう!

ヨロブン、アンニョンハセヨ!

(みなさん、こんにちは!)

Aitemスタッフの本間です!

 

 

 

 

 

 

前前前回のブログで(前前前世みたいになってる←)

ハングルの基本母音6つを紹介しました!

 

 

 

 

 

 

まだみていないという方はこちら

http://aitem-english.jp/hangul

 

 

 

 

 

 

基本母音4つとは、

日本語にはない発音の

 

「어」(”ア”を発音する時の口で”オ”と発する)

「으 」(“イ”を発する時のように口を横に引っ張った状態で”ウ”と発する)

 

の2つを含めた

「아 ・ 어 ・오 ・ 우 ・ 으 ・ 이」

の6つです!

 

 

 

 

あれれ、、?

 

 

 

 

もしかしたらお気付きの方も

いらっしゃるかもしれませんが…

 

 

 

 

 

 

 

そうです!この中には日本語でいう

 

「エ」

 

にあたる文字が無いのですが、

 

 

 

 

 

ハングルにも「エ」

と同じ発音の文字があるのです!!

 

 

 

 

 

今日はその「エ」にあたる文字と、

母音にかなり似ている

「ヤ行」の文字を紹介します!

 

 

 

 

 

 

では早速「エ」にあたる文字なのですが

 

「애 ・ 에」

 

こちらです!!

 

 

 

 

 

 

 

あれれ、2つある??

はい!2つとも同じく「エ」と発音します!

 

 

 

 

 

 

 

 

厳密には発音に

ほんの少しの違いはあるそうなのですが、

今では韓国でもこの2つの発音は

あまり区別されていないようです!

 

 

 

 

 

 

 

なので2つとも同じように

「エ」と発音して問題ないです!

 

 

 

 

 

「 ㅐ ・ ㅔ 」はアルファベットの

「 H 」ような形をしているので

“エイチのエ”

で両方覚えましょう!

 

 

 

 

 

 

これなら簡単に覚えられそうですね!

 

 

 

 

 

 

 

続いて先ほどちらっと触れた

「ヤ行」の文字を紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

ヤ行の文字は母音文字に点を

1つ加えただけなので、

母音文字とかなり似ています!!

 

 

 

 

 

 

なので

 

아 → 야 ア → ヤ

어 → 여 オ → ヨ

오 → 요 オ → ヨ

우 → 유 ウ → ユ

 

 

 

となります!!

 

 

 

 

 

 

 

ヤ行が母音になるので

 

 

 

 

 

例えば子音の「 ㅅ 」とくっつけると、

「 ㅅ 」はサ行の発音なので

 

 

샤 → シャ

셔 → ショ

쇼 → ショ

슈 → シュ

 

となります!

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょうか!

 

今日はいつもより簡単ですね!笑

 

 

 

 

 

 

 

ハングル文字は単純に構成されているので、

僕は勉強し始めた時も挫折せず

楽しんで勉強を進めることができました!

 

 

 

 

 

 

日に日に読める文字が

増えていくのも嬉しく感じますもんね!

 

 

 

 

 

 

 

次回は前回のブログで紹介したもの以外の

子音文字を紹介していこうと思います!

 

 

 

 

 

 

それでは、アンニョン〜♪( ´θ`)ノ

 

 

 

 

 

 

 

もし質問や感想等ございましたら

こちらが自分のTwitterのアカウントですので

ご連絡お願いします!

 

@sh_malaysia13